からだの声、聞いてる?

2015年7月15日 サンマーク出版より発売!!

腰や膝が痛い、のどに違和感がある、肩こりがひどい、目が疲れる……何かしら、
自分のからだに不調を感じてはいませんか?

からだの症状が同じ人は、同じような口グセがあると気づいたタッキー先生。
たとえば、腰痛もちの人は、まわりのために一生懸命働いているのに、
「自分に対しての感謝が少ない!」など “怒り”を抱えている人が多かったり、
のどに違和感がある人は、「自分なんて……」と自己否定的で
自分の頑張りを認めてあげられていない人たちが目立つなどです。

本書では、「からだの取扱説明書」の読み方や、発生学的な観点からの「からだのしくみ」に
加え、主なからだの部位ごとに、症状が出たときの「からだ」が
何を私たちに伝えようとしているのかを「タッキー先生流」でまとめています。
からだに不調があると、それだけで気持ちも落ち込んでしまいがちですよね。
その場しのぎの処方を繰り返していても、症状はいつまでも改善されません。
その症状が起こっている根本的な原因をつきとめるために、からだが「症状」として
送ってくれているメッセージを読み解くことが大切なのです。

「からだの声」に気づくことができれば、からだの症状はもちろん、本当のあなたが
望むあなたへと近づくことができるはずです!
自分の考え方のクセや、今ある状況を知ることで、自分自身が
求める生き方を見つけることができる1冊です。
販売価格
1,404円(本体1,300円、税104円)
購入数